【続3】病院・医者選びのコツ、知ってて安心!あなたに教えません?

■まぎらわしい診療科の見分け方

病院のどの科に行けばいいか考えたときなんか
ついている名前がまぎらわしいため

それで悩んでしまうことがありますね。

もっとも、わかりやすいのは心の病気を治す
「精神科」ではないですかね。

「心療内科」とどこが違うのか
迷うことがあったりします。

神経科、精神科、神経精神科、精神神経科と
名前が違っていても、これらはみんなおんなじ

診察内容なんですよ。

心の病気そのものを診てくれる「精神科」の
ことなんですから。

これとは違って、「心療内科」は心の不調なんかで
起った体の症状とか心身症といった病気を治療
するところ。

心の病気自体を治してくれるんではないんです。

それで、もともと「精神神経科」を受診する人が
受診しやすいように「心療内科」という看板を

挙げていることも実際多いですね。

これだからややこしいことに
なってしまうぅ。

「神経内科」は名前に神経とついているから
心の病気をとらえてする神経科とまぎらわしい

けれども、脊髄・脳神経・抹消神経といった
神経系そのものの病気を扱いますね。

また、同じ診察をするけれども名前が違う
といった「心臓血管科」と「循環器科」

「消化器内科」と「消化器科」といった
ぐあいに、とてもまぎらわしいぃ。

ある程度知っておかないと
いけないこともあります。

それとか、「整形外科」と「形成外科」の違いが
わかりずらいですね。

「整形外科」は骨・筋肉・関節の病気で
「形成外科」は体の表面を対象にすると

だいたい覚えておいたらいいですよ。

形成外科では先天異常、外傷、腫瘍(しゅよう)
といった体の表面の異常を治します。

外反母趾(がいはんぼし)といった足の変形も
治療してくれます。

だから、鼻を高くしたり、二重まぶたにしたり
顔のしわを取ったりする「美容整形」は

実は形成外科の一分野なんです。

いくつかの科がからんで治療に当たることも
あったりします。

乳がんの手術なんかは胸部外科が担当しますが
手術後の乳房再生手術なんかは形成外科が

担当しますね。

それとか、やけどの治療は皮膚科が担当
だけども、ケロイドを治すのは形成外科

で治療しますよ。

いろいろな科があって迷ってしまいます。

よろしかったら参考にして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする