薄毛と髪の若返りは可能・!!育毛の新常識!!

薄毛で悩んでいられる方を4例ほど

挙げさせていただきました。

ご覧になって頂ければと思います。

・薄毛で悩んでいる方の実例について

例1

都内に住んでいます、40代女性です。

薄毛になるのは私にかぎってないと
思っていましたよ。

私の家系すじは薄毛でも…関係ないものと
気にもしていませんでした。

ところが、近頃合わせ鏡で見ていたら
どうも後ろの方から髪がすけて

薄毛になってきています。

男の人はよく髪の薄い人は見かけます。
友人の中でも該当者の方はいますし。

でも、誰にその薄毛の悩みを
話していいか分かりません。

その解決方法を教えてくださる方を

探しています。

例2

50代にはなりませんが。
薄毛で悩んでいます女性です。

どうも生まれつきかもしれませんが
髪質がやわらかくて、人よりもこしが
ない私です。

お風呂でのシャンプー後見たら
髪の毛が以前より多く抜け出てて頭皮が
赤みがあります。

心配になりまして、専門のサロンで
聞いてみますと、頭皮のトラブルで
乾燥による肌あれ症状とのこと。

現在気になるてんは、頭のハエギワあたりの
薄毛です。何とかなりませんか?

例3

大阪在住40代半ばの女性です。
年のせいかしれませんが、
白髪が増えだして、おまけに

頭部のはえぎわの薄毛で悩んでいます。
外出するときは特に気になって

できるだけ出ないようにしています、
出かけるときは帽子をかぶっていきます。

何とかなりませんか?
自宅での薄毛予防を教えてくださいね。

例4

40代女性・薄毛の悩みです。

いったん薄毛になったら治らないでしょうか?

去年の冬あたりから薄毛で悩み始めました。
1人で悩んでいます。

頭頂部や生え際とか前髪など、
がひどくて困っています。

もうこのままだと
どうしていいか分かりません。


世界に認められた女性用育毛剤【Kenomika~ケノミカ~】

◆このように多くの女性が、

薄毛などの悩みをもっておられます。

どうしても年を重ねていきますと

自然とそのようになって行くかも

しれませんね。

でも、諦めないでください。

私がこれから

その薄毛と髪の若返り・育毛の改善を

お伝えしていきますので

よろしくお願いします。

・遺伝よりも日頃のケアが髪に影響大!

薄毛や白髪は、

加齢や遺伝による自然現象のため

防ぎょがないと思われています。

それは、さまざまなヘアケア商品や育毛法が

日々生まれては消え、

また生まれていることからもわかるでしょう。

しかし、日ごろのケアしだいで、

髪の若返りは実現可能だと思っています。

実際、40代後半からシャンプーをやめるなど、

ヘアケア法を変えたことで

薄毛とは無縁でいるからです。

そこで、ちまたで言われている髪にまつわる

疑問について、お答えしたいとおもいます。

・薄毛やハゲは遺伝する?

髪の場合は、遺伝や体質が

100%出現するわけではありません。

むしろ、遺伝や体質以上に、日ごろのケアが、

髪の状態を左右するように思います。

例えば、シャンプーで丁寧に洗えば洗うほど

皮脂を補おうと皮脂腺が発達するので、

皮脂の生成に養分をとられ、

髪に栄養が行き届かなくなるのです。

その結果、髪は細くなり、

産毛状態になってきます。

さらに髪の栄養不足が進むと、

髪が抜けて、新しい髪が生えなくなるのです。

遺伝を気にして

頭皮を清潔にしようとするあまり、

髪を洗えば洗うほど、

薄毛になる可能性は高くなります。

正しいケアを続けていれば遺伝を理由に

髪の若返りをあきらめることはないのです。

・髪は毎日洗うほうがいい?

毎日洗う必要はありません。

洗えば洗うほど皮脂量がふえ、

薄毛やベタつき、においの原因になるからです。

ただ、皮脂量の多い間は、

毎日洗ってもかまいません。

その際、シャンプーを使わず、

水で洗い流しましょう。

水洗髪を始めた当初、人によっては

ベタつきや匂いが気になると思います。

水洗髪を続けていれば、

徐々に皮脂の分泌が少なくなるので

それも解消されていきます。

ベタつきや匂いがなくなり、

皮脂量がへったと感じたら

頭を洗う間隔を少しずつあけましょう。

・睡眠不足は髪に悪い?

睡眠時間の長短が、

髪に影響すると一概にはいえません。

私の睡眠時間は4時間ですが

今のところ、髪に問題はありません。

一方、睡眠時間の長さやサイクルが不規則だと、

それが体全体にストレスを与え、

頭皮や髪、肌の状態に悪影響を及ぼします。

毎日、同じ時間に寝て、

同じ時間に起きることが重要だと思います。

◯脂質や炭水化物をとりすぎない!

・スカルプケアは髪にいい?

スカルプケアとは抜け毛や薄毛を防ぐ、

頭皮(スカルプ)ケアです。

専用のシャンプーをしたり、

整髪料や育毛剤などで頭皮を

マッサージしたりするのが一般的です。

頭皮を適度にマッサージすることは

血行を良くするので、

頭皮にはプラスになります。

ただし、指の腹で軽くマッサージする

程度にしましょう。

また、シャンプーや整髪料などを使う際、

界面活性剤などの化学物質が

含まれていたらマイナスになります。

皮膚から成分を吸収させる

経皮吸収型医薬品があるように、

皮膚や頭皮は、さまざまな成分を

体内に取り込む性質があるからです。

なめたり、口に含んだりできないものを

頭皮につけるのは危険です。

基本的には、育毛にとって余計なものを

つけることはお勧めしません。

・ブラッシングは髪にいい?

ブラッシングには水では落ちにくい

ホコリや余分な油脂を、

ブラシの毛で絡め取ったり

髪の毛の基部にある油分を、

毛の先端まで

行き渡らせたりする効果があります。

ブラッシングの際はイノシシやブタなど

獣毛のもので髪をゆっくりとかし、

頭皮はこすらないようにしましょう。

水洗髪の前に、薄毛と髪の若返りとして

軽めのブラッシングをすることをお勧めします。

・タバコは髪に悪い?

タバコを吸うと、

軽い一酸化炭素中毒や酸欠状態になり

酸欠によって活性酸素もふえます。

このことからタバコは、

育毛にとって最悪といえるでしょう。

・食べ物で薄毛は防げる?

一説には、薄毛と髪の若返りには

海藻や鶏肉、卵、サーモンなどは、

髪にいい食材と言われています。。

辛い物やお酒、油などは、

育毛に良くない食材といわれています。

かって、黒ごまをよく食べるようになったら、

黒くなった方もいます。

自分に合ったものを、

ある一定量摂取し続ければ、

こういった効果が

現れることもあるのでしょう。

頭皮と皮脂の関係から、

脂質のとりすぎは良くないと思います。

頭皮は排泄器官なので、

脂質をとればとるほど

その脂を排泄しようとします。

その結果、皮脂腺が活性化して、

栄養が髪にいかなくなるからです。

炭水化物の取りすぎも同様です。

コーヒやお酒も、いい面と悪い面があります。

薄毛と髪の若返りとしてコーヒーの場合、

ポリフェノールの効果を考えればプラス、

カフェインの効果を考えるとマイナスです。

お酒も適量なら、

リラックス効果で血流がよくなりますが

飲みすぎると脳細胞を興奮させ、

脳の低酸素状態を招きます。

ですから、食事は過食をせず、野菜が豊富で

むしろ「質素な食事を取っていればいい」

薄毛と髪の若返りを促し育毛に良い

と思っています。

今までにない育毛剤があるなんて?

しかも、頭皮にこだわったオリジナルのもの
なんだそうです?


世界に認められた女性用育毛剤【Kenomika~ケノミカ~】

最後までお読み頂きまして

ありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする